夏近い公園にて
水色のベンチについ目が向いて・・
涼しくなる頃、また来てみたいなぁ。。

d0116400_19385250.jpg



現在の三河線の電車は板張りではないのですよね。。
懐かしい感じがしますね。。^^

d0116400_1939048.jpg



日傘をさした女性が歩いていらっしゃいました
小さいころ・・日傘というと大人の女性のイメージがありました
d0116400_2063392.jpg



先月末 梅雨の合間をぬって鞍ケ池公園に行ったときのスナップ
小さいカメラでパチパチ切り取っていくのは楽しいですね^^


OLYMPUS PEN EE-2
FUJI SUPERIA X-TRA400
[PR]
by cestlaviexxx | 2010-07-27 19:42 | stroll | Comments(13)
Commented by 通りすがり at 2010-07-27 21:42 x
写真拝見しました。
電車内の写真、人影が無くていいですね~!
今でも現役なのでしょうか?
さすがに扇風機は無いみたいですが懐かしいです。(^^)
Commented by cestlaviexxx at 2010-07-27 22:28
通りすがりさん
こんばんは^^
この名鉄電車鞍ケ池公園に展示されているものなのですよ~。^^
赤い車体が晴れた空に映えいました。^^
一度見に行ってみてくださいね。^^
Commented by farfarsideK at 2010-07-28 10:36
夏らしい発色の3枚ですね。人のスナップってつい走りよってドキドキしながらそれなりに大きく撮ろうと以前はしていましたが、大きくなくても3枚目の女性は凄く存在感ありますね。
Commented by maihime5033 at 2010-07-28 20:23
ベンチがとても可愛らしいですね。
私も電車が好きなので、見てみたいです。
鞍ヶ池今は暑いでしょうけど、だいぶ施設が整っていた
覚えがあります。(以前息子の遠足で行きました)
小さいカメラは便利ですよね(●^o^●)
Commented by canandaigua-ny at 2010-07-28 21:40
こんばんわ。
ベンチ、 かわいいですね。
おもちゃみたいです。 青が良いですね。
Commented by renchiyan at 2010-07-29 05:56
おはようございます
板張りの電車懐かしいですね 昔の教室の板張り思い出
してしまいました
Commented by catnip1007 at 2010-07-29 14:13
そんな昔のことは忘れました(笑)うそです^^
板張りだったかな~
板張りというと、小学校の時の校舎を思い出しました^^
懐かしい雰囲気が漂ってていいですね^^
Commented by cestlaviexxx at 2010-07-29 21:29
farfarsideKさん
お返事が遅くなってごめんなさい。^^;
人を撮るときって・・あまり大きさを意識していないんですが
後姿って・・小さくてもインパクトありますよね。^^
Commented by cestlaviexxx at 2010-07-29 21:31
舞姫さん
こんばんは。^^
そう・・鞍ケ池公園はハイウェイオアシスでもあるし、ちゃんと整備された公園でもあるし、いろいろ楽しめますよね。^^
名鉄の赤い電車は、綺麗に塗装し直されているので
とても綺麗でした~。中はほぼ昔のままだと思いますよ。^^
Commented by cestlaviexxx at 2010-07-29 21:32
Canちゃん
こんばんは~。
青いベンチ、とても可愛かったです。^^
英国式の庭園にとても似合っていましたよ。^^
Commented by cestlaviexxx at 2010-07-29 21:34
夢遊さん
こんばんは。^^
私も、小学校1年生の時に通っていた小学校を思い出しました。^^
ぞうきんがけがとても大変だったのを思い出しました。笑
Commented by cestlaviexxx at 2010-07-29 21:36
キャットニップさん
こんばんは~。
あは^^私、名鉄電車にのったのは結婚してからがはじめてだったので
板張りの電車って知らないのですが・・
同じく小学校を思い出していましたよ。^^
Commented by yoga_toshi at 2010-07-30 09:03 x
鞍ヶ池公園は豊田南インターから乗って、ハイウェイオアシスから3回ほど行ったことあります。
ETCだとスマートインターで2回ほど下に出ていきました。今はどうなってるのかな?
行ったのは親と甥姪とです。
今後は彼女ともしくは結婚して家族と行けるようになれたらいいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 旧八百津発電所にて 真夏の夜の帳 >>